2018年10月04日

薬物乱用防止教室が行われました。

DSC00590 - コピー.jpg
 5校時の総合的な学習の時間において薬物乱用防止教室が行われました。中北保健福祉事務所峡北支部の赤池翔さんに講師としてお越しいただき、貴重なお話から薬物の本当の怖さを学びました。普段使用している風邪薬も使い方を誤ると薬物になり得ることや、たった1回だけでも薬物乱用に当たること、1回でも使ってしまうとやめるのは難しいこと、さらに誘われたらきっぱりと断るかその場から逃げ自分自身の身を守ることなど学びました。本日の薬物乱用防止教室で薬物について正しい知識を持ち、薬物の恐ろしさを知ることができました。正しい断り方など学んだことを今後の生活に生かしていってほしいと思います。
posted by 韮崎東中学校 at 19:39| 2年 | 更新情報をチェックする